プロフィール

 

祗園敏雄(ぎおんとしお)

10年間勤めた会社を退職後、ずっと興味のあったタイマッサージを学びたいという思いを抱きタイ北部の都市チェンマイへ渡る。そこで現地のタイマッサージスタイルに惚れ込み、三度延べ5か月のタイマッサージ留学したのち、大阪の老舗タイマッサージ店に勤務し実務経験を積み、地元広島に戻り独立。

 

現地スクールであるCCA(チェンマイ・クラシック・アート)でインターンとしてスクールアシスタントを3ヶ月半したことで、先生の細かいテクニックや生徒へのわかりやすい教え方も学ぶ。教員免許も所持。

 

CCA タイマッサージレベル1~5修了

CCA タイマッサージレベル1~4認定インストラクター

CCA HOMEタイマッサージインストラクター

CCA ジャップセンマッサージ修了

CCA フットリフレクソロジー修了

CCA ルーシーダットン修了

オンスクール アロマオイルマッサージ修了

ソンポンスタイルトークセン修了

ジャックチャイヤマッサージスクール コース1修了 



現地スクールでの様子

腕のエナジーラインについて説明しているところです

月曜日から土曜日まで週に6日間

朝9時から夕方6時までしっかりと学んできました


スクールでは

日本から来る生徒を空港までお迎えに行ったり

お昼ごはんやおやつの準備をしたり

日曜日は遠足に行くこともあったりと

充実した留学生活を送りました